オムニコート

オムニコート

オムニコートは100%バージンパルプで造られた強度に優れた板紙です。パルプの原料は針葉樹なので引裂き強度に優れます。 蛍光染料不使用、米国FDA(アメリカ食品医薬品局)から食品に直接接触する紙としての認可も受けております。 またヨーロッパの厳しい安全基準に対応しており食品、玩具等の梱包に使用する認可も得ています。 米国では主に様々な食品用のカートンとして流通しております。

オムニコート仕様

食品接触対応
FDAおよびEUは乾燥した食品だけでなく水分や脂質の多い食品との接触についても認可しています。
優れた印刷性と接着性
オムニコート優れた表面適性により美しい印刷結果をご提供します。 オムニコートは、バージンパルプとプレコンシューマーリサイクル繊維のブレンドから作られています。表面コートは優れた印刷適性を備えています。オムニコートは、は引き裂き、破裂強度に優れ、また高い剛度をもち、梱包ラインで安定した稼働をもたらす、高強度の板紙です。
さまざまな印刷加工に対応
抄造時の適切な管理とQCテストにより、オムニコートは様々な印刷方式と加工工程に対して優れた適正をもっています。
用途
下記用途に最適です ・加工食品全般のパッケージ ・重量物、鋭利な商品の梱包、工具類の梱包 ・おもちゃ、人形の梱包 ・飲料用パッケージ(ビール、清涼飲料水、エナジードリンク、等々) ・ハンバーガー、サンドウィッチなど食品の梱包
環境と安全
・オムニコートは、再生可能な資源である木から作られておりまた燃料もサステイナブルなバイオマスエネルギーを使用しています ・オムニコートを使用したパッケージは古紙としてリサイクルできます ・1986年のカリフォルニア州の安全な飲料水および毒性強制法に準拠(カリフォルニア州提案65) ・化学物質の登録、評価、認可、制限に関する欧州連合規則(EC)No 1907/2006(REACH)に準拠しています ・0.1%のしきい値を超えるレベルのREACH物質(SVHC)は含まれていません ・包装法のCONEG / ToxicsおよびEU包装および包装廃棄物指令(94/62 / EC)の第11条に準拠しています
食品接触コンプライアンス(米国)
・21 CFR 176.170(水性および脂肪性食品と接触する紙および板紙の成分) ・21 CFR 176.180(乾燥食品と接触する紙および板紙の成分)
食品接触コンプライアンス(EU)
・食品との接触を意図した材料および物品に関する規制(EC)No 1935/2004の第3条 ・該当する場合、食品と接触することを目的としたプラスチック材料および物品に関する欧州委員会規則(EU)No 10/2011 ・食品との接触を意図した材料および物品の適正製造基準に関する欧州委員会規則(EC)No 2023/06に従って製造されています
製造業
・工場は、ISO 9001:品質管理システム標準の第三者認証を受けています